隠恋慕


ずっとずっと、想い続けてきた・・・
  
  かなわないっと知っていても。


    それでも、止めるすべを私は知らない。



「好きです。大好きです。
      愛してるんです!!」


   大きな声で叫びたいの。
     貴方に届けたくて仕方ないの。

  でもね、伝えてはいけないの。



     貴方が苦しくなるから。
       笑っていて欲しいから・・・



  さようなら、私の・・・・・・
    大切な恋・・・



でもお願い・・・
    好きで居させて?

   始まるの私の
     隠恋慕。


探して、
   見つけて、
       私のこの想い。



     鬼は貴方。

管理人
マフィアの隠恋慕



ブックマーク|教える
訪問者7113人目




©フォレストページ