Akastuki

□昔の話
1ページ/1ページ



─約10年前。


サ「兄さんただいまー!!」

イ「おかえり愛しの弟よ。
学校楽しかったか?」

サ「うん★みんなバカで俺、優越感にひたれたよ。」

イ「アハハ…そ、そうか。
お前はいつ優越感なんて難しい言葉覚えたんだ?」

サ「父さんがいつも呟いてるからそれで覚えたんだ。」

イ「あのクソオヤジ…」

サ「ん?何か言った?兄さん。」

イ「い、いやぁ何も!?
そ、それより!!友達とか出来たのか!?学校で!!」

サ「できねーよ。」

イ「できないのかよ!!」

サ「だって俺、学校ではクールキャラ目指してるから、そんな…チーアフルになんて…」

イ「お前はチーアフルなときが一番カッコいいぞ!?」

サ「…ホント?」

イ「ホントさぁー!!なんだその疑いの目!!
あ、そうだサスケッ、学校で新しく学んだこととか、兄さんに教えて欲しいな!!」

サ「んー?
コーカソイドとネグロイドのこと?」

イ「そ、そうそれ!!って何だって!?」

サ「センコが言ってた。
なんか、コーカソイドが白でネグロイドが黒なんだって。」

イ「へ、へー…ずいぶんと難しい言葉を覚えてくるんだな。
それ中学・高校レベルだぞ?お前まだ小1…」

サ「なめんな。」

イ「す…すみません…。」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

正しい答え。
コーカソイド…白色人種
ネグロイド…黒色人種

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ