TAKA★

□Is it LOVE??
1ページ/1ページ


水「最近よくさ、僕と香燐はつきあってほしい!!
って聞くんだけど…。」

香「誰から。」

水「夢を見ている人たちから。」

香「今からそいつらの夢壊す発言するぞ?」

水「どうぞ?」

香「ありえねーよ。
なんでウチがお前なんかと色恋沙汰になんなきゃいけないんだよ。
鳥肌たつわ!!」

水「見事な発言でした。
実は僕の皮膚も若干チクチクし出してるんだ。」

香「だろうな。
立たない方がおかしいって。」

水「でもこの前ね、同じことサスケと重吾に言ってみたらさ、

サ『お似合いじゃね?』
重『いいじゃんつきあっちゃいなよ。』
サ『カップル成立したら子作りにでも励んどけ。
子供産まれりゃ、鷹班のメンバーも増えるし。』

だってさ。」

香「何だよ子作りって…意味わっかんねーよ…。」

水「ね。
可能なことは可能だけど。」

香「は?今何つった?」

水「別に。」




.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ