TAKA★

□七並べ
1ページ/1ページ


inサイゼリヤ 五反田店


水「…誰だい?
このゲームの終盤にさしかかってもなお、ハートの9を止めている人は…!!」

香「地味なところ止められてるだけに地味に出せねぇ…。」

重「早くだして欲しいな。」

サ「はっ…
まったくだ…(なぜか爽やか)」

水「サスケだけ何その異色な反応。
まさか…いや、絶対君だね!!そのナルシっぽい態度をとるってことは…!!」

サ「さぁ…どうかな?」

水「…君はサイテーだよ。
僕らのTVの出演回数を大胆に止めたあげく、さらにハート列の9以降までも止めるなんて…!!」

サ「今TVの話は関係ねーだろ。」

水「…ほら、君の番だよ!!早くだしなよ!!」

サ「フッ…
パスだ…(やっぱりなぜか爽やか)」

香「何!?」

重「…アレ?サスケこれでパス3回以上やったよな…?」

サ「ああ、ごわさんだ。(手持ちのカードを机上に並べる)」

水「サスケ…君って奴はホント…自爆してでも僕らを傷つけたいなんて…。」

香「(サスケが持っていたカードを見)ん?ハートの9持ってなかったのか?」

サ「おうよ。
止めてる犯人は俺じゃないってことだ。(なぜか自慢げ)」

水「え、何だって!?
ごめんなんか超疑ったりして!!」

サ「いやいや、ミラノ風ドリア半熟卵入りで許してやる。」

水「半熟卵で微妙に値上がりしてるよ!!」

香「…次、重吾のばん。」

重「…そうだな…うーん、パス。2回目。」

水「えー!?ウソでしょ!?
ちょっと何か出してよ!!このままじゃ僕何も出せないじゃん!!」

香「お、パスか?
お前も次で4回目だから、パスするとごわさん行きだぞ??ww」

水「うわ、ごわさんだけは嫌だ!!サスケになっちゃう…嫌だ…!!」

サ「あ゙?」

重「…どうなんだ?パスするか?」

水「うう…仕方ない…
ホントは最後の切り札に取っておきたかったんだけど…自爆はごめんさ!!(と、言いつつ元気よくハートの9を出す)」

香「…お前!!」

水「えへ、ごめーん。」

サ「お前、ミートソースボロニア風スパゲティ追加。」

水「え、何ソレ!?
勘弁してよ!!てかそんなに食べられんの!?」

サ「香燐がくう。」

香「ウチ、ペペロンチーノの方がいい。」

水「ワガママだな!!」


と、そこに、注文ボタンを押していないにも関わらず、
店員さんが満面の笑みで4人のもとにやってくる。


店「あのー…只今お昼の時間帯で、店内大変混雑していますので、
トランプのほうはちょっと…しまって頂いても…?」

サ・香・重「…。」
水「あ…すみません。」







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ゲームでもファミレスでも、
マナーは大切に。

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ