TAKA★

□slump
1ページ/1ページ




人間はたまに、
絶大なスランプに陥ることがある。



水「ああもう…
なんにもやりたくない…。」



スランプに入ると人は大概、
すべての事柄に関して無気力になる。




inサイゼリヤ



サ「お前さ、せっかく久々に鷹班集合なのに何萎えてんだよ。
そんなに俺と会うのが嫌か。」

水「うん、そーっぽい。」

サ「何だと…?」

重「まーまー、喧嘩しないで。久々の対面なんだし、楽しく過ごそうよ。」

水「楽しくってさ…どうあがいても楽しくなんないよ…。
何でサスケと香燐は、店内にまで台本持ち込みしてんの?
まずそこから不満なんだけど。
しかもさっきから熱心にセリフ覚えまくってるしさー。」

香「あ?別にいいじゃねーかよ。」

サ「そーだよ。俺ら今結構重要なとこにいるから、その分頑張らねーとならないし。」

水「重要なとこって何…?は?そこどこ。」

サ「橋の上…」

水「知らないよ。マジでどこだよ。
もうさ、僕の前で頑張らないでくれる?2人とも。」

サ「最近アニメ出てねーからってすねるなよ。お前も頑張れし。新しい仕事探しとか。」

水「誰のせいでTV出れてないと思ってんの!?
それに僕は、他人が頑張ってるところを見ると逆にやる気なくす性格なの。B型だから。天の邪鬼でごめんねー?」

香「そこB型のせいにしちゃうのかよ。
やる気出ねーのは明らかあんたのだらしなさのせいだろうが。」

水「違うよ。」

香「どこがどー違うんだよ。」

水「うるさいなァ、香燐は。
もー、重吾からもなんか言ってやってよ。
仕事返せとか譲れとか…」

重「うーん…
そうだな…2人とも…」

サ「何?」

重「セリフ合わせ付き合ってやるよ。
ほら、台本貸して?」

香「おお!!ありがとう!!」

水「いや、協力しちゃうのそこ!!」






‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

あの4人が最近揃わなくて
寂しいです。

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ