The Union 忍

□新たな友情…!?
1ページ/1ページ



──高1-1。


ナ「ジャメジャメジャメジャ…♪
(教室のドアを元気よくあけて)みんなー!!俺、昨日、奮発して新しく出てたB型説明書U買ったんだ!!
一緒に見る奴カモーン!!」


そうキラキラしながら教室中に話しかける男子生徒。

しかし、彼のテンションとは裏腹に、静まる教室。


ナ「一緒に…ン?アレ…?」

サ「わりぃナルト。俺、AB型だから。
ABの説明書とかはもってねーの、お前。」

ナ「もってねーよ!!AB型とか興味もねぇ!!
(そこらでたそがれてるサイに)…おい、サイ!!お前は!?なんかB型っぽいし!!どう!?一緒に!!」

サイ「ごめん、A型だから僕。」

ナ「はー!?お前が!?A型!?空気とか読めてねーのに!?マジで!?」

サイ「…そんなに驚くことかな?」

サ「…あ、ナルト、隣の二組にならいるぞ?B型。」

ナ「お!!ホントか!?
ちょ、案内してくれってばよ。」

サ「は、嫌だよ。自分1人で行け。」

ナ「えー…ムリムリ…1人で他クラスとか…ちびる。」

サ「ビビりすぎだろ!!シャイかお前!!何ちびるって!!」

ナ「なぁ頼むよ!!二組行ってそのB型の奴呼び出すだけでもいいからさぁ!!」

サ「…っだーもー、わかったよ!!呼ぶだけな!!」

ナ「サンクス!!」




──高1-2。


サ「(教室をのぞき)おい水月。B型の本あるけど、どうする。」

水「あ、サスケ!!
え、何、B型の本!?超見る!!
(と、隣のナルトに気づいて)誰…!?」

ナ「ん?えーっと、隣のクラスのアレだよアレ…
ほら、よく廊下歩いてる…わかる?」

水「え、うん…あの…あれね(笑)
…ごめん、やっぱいいや。(晴れない顔をしつつ教室内に引っ込む)」

ナ「…友情の花が…散った…。」

サ「大丈夫だ。咲いてもねぇ。」






‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

友だち作りはたまに難解です。

テンポガタガタですみません…。

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ