The Union 忍

□草食系男子
1ページ/1ページ

<サスケside>



最近、雑誌やテレビで見るところ、

草食系男子が女子に人気らしい…。


What's 草食系?


それは、比較的女子に興味を示さないかつマザコンな
へタレ男子群のことを指す。




―高1-1。




い「えー?サイってやっぱ草食っぽくなぁい?」

桜「いの、何言ってんの?
あんなKYな奴が草食なワケないでしょ。
草食っていったら、メジャーは我愛羅でしょ。」

い「あー、3組の。
あの子かわいいよね〜w」

桜「…惚れてるの?」

い「いやいやいや…(笑)」




朝。

俺の後ろから聞こえてくる女子の会話。




い「でさ、うちのクラス、肉食多いよね。」

桜「あー、多い多い。
吐くほど多い。」

い「キバとかさぁ、ハンパんなくない?」

桜「だよねぇ〜。
あの女子へのアピールの仕方。」

い「ヤバいヤバいw
赤丸使って『俺、かわいいの大好きだからぁッ!!』とか。」

桜「いや赤丸でかいだろ!!ってね。」




後ろでどんどん男子をさばいていく女子。



うわー…絶対回ってくるだろ…。


俺への裁きも遠くはねーよ…。




っつーか、
草食系って何だ。



はっきり言ってそれは一時期の流行であって、

またすぐに肉食男子の時代が戻ってくる。

…と、俺は信じている。



イ「サスケも…兄さんのように朗らかな男子になったらどうだ?」



この前兄に草食になることを勧められたりもしたが、

俺は何かと意志が強いので、
そうたやすく自分のキャラを変えたりはしない。


こーゆーのを、頑固とも言うが、
まぁそれはどうでもいい。


それに昨日の夜中、3時くらいまでナルトとメールで語り合って、
お互いに「俺たちは肉食で生きていこうな!!」と誓い合ったばかりだ。


そうやすやすと約束を破るわけにもいかない。



桜「あとさ、うちのクラス、
無理に草食系になろうと頑張ってる奴もおおいよね。」

い「うん。分かる。」

桜「シノとかチョウジとかさ。」

い「だよねだよね。
お前らには、虫食とか、ただの肉食とか、ちゃんとしたポリシーがあんだから
わざわざ草食に乗り換えるなってね。
似合ってないし。」

桜「うんうん。」



ひっでーな…


本人目の前だったらマジ泣いてるぞ?


女子ってやっぱ怖…。


っつーか男子群、草食に乗り換え過ぎ…。



桜「後さ、草食になろうとして毎日お弁当に草つめて持ってくる奴もいるんでしょ?
誰だっけ?」

い「2組の鬼灯でしょそれ。」



えええ!!?

す…水月!?



桜「え、マジ?」

い「マジマジ。あたし見たし。草だらけの緑弁当…。」

桜「うわキモー!!
なんか草食系の意味履き違えてるー!!」

い「ねー?
ただのバカだよね。そいつ。」



うっそ…マジだろ?


ああああの水月が…!?


アイツまでもが草食系になるっつーのか!?



いやいや、ちょっと待てよ!!


俺を置いてくなよ!!



…でも大丈夫だ。



アイツは…



ナルトだけは……!!






ナ「お、おはようみんな!!」


俺が頭を抱えていると
教室のドアがそろそろと開いて

何かの写真を持ったナルトが入ってきた。


でも、奴の様子がどこか違う…。


ナ「(写真を見て)ママ…今日も僕、頑張るよ!!(控え目ガッツポーズ)」


サ「…。」





何か裏切られた!!?






お前の持ってる写真はソレ、
うずまきクシナのか…!!


写真のお母さんに向かって今日も頑張るとか言ってんのか!!


っつーかキャラ自体変えてねぇ!?アイツ!!


俺キャラから僕キャラに変わったぞ!?



ナ「10分に一回、電話するから…。」


サ「おい、ちょ…ナルト…
それ、草食キャラ違うぞ?」



それは、

マザコン最終形態だ…。












‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

私の弟はマザコン検定2級です。(最高の位…1級)

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ