Akastuki

□サソリ座の女。25
1ページ/1ページ


『身長会議』



蠍「俺の切実な悩みを聞いてくれ。」

デ「おう、何だ?うん。」

蠍「どーやったら身長伸びるんだ!?」

サ「あー!!それ俺と同じ悩み!!
ホント、マジで身長ってのびねーよなァ!!」

蠍「そうそう。
俺何かよ、最近、身長伸ばすぜプロジェクトの一環として、毎日鉄棒にぶら下がってみたりしてんだけど、一向に伸びる気配がない。」

ナ「やっぱ牛乳じゃん?要はカルシウムだよ。」

蠍「うーん、結論としてそうなるか…。」

デ「世間の常識だしな。」

蠍「でも、今俺の元には消費期限が約1カ月ほど前に過ぎ去った牛乳しかないんだ。
果たしてソレを飲んでもいいものか…。
なんか背じゃなくて、毎朝のトイレの時間が延びる気がする。」

サ「そりゃそーなるだろうな。1カ月も過ぎてりゃ。」

デ「早く新しいものを買おうぜ旦那。不衛生だすごく。」

蠍「金がない。これも切実な悩みの一つ…。」

ナ「無職って大変だなw」

蠍「うるさい、大人を見下すなバカヤロウ。
大体俺は無職じゃねーし。このBARの店長っつー立派な有職者だ。」

サ「まぁインチキに程近いけど…笑」

蠍「シャーラップ!!」

イ「…あの、」

蠍「ん!?何だ!!」

イ「俺思ったんですが…身長の高い低い中くらいは遺伝子によるんじゃないかなと…。
だから、小さな人が自分の身長のことを嘆いても、なんの施しようもないっていうか…」

蠍「…イタチ。」

イ「はい。」

蠍「お前を分解して、その長身の遺伝子をほじくり出してやろうか…?」

イ「す、すみませんでした!!」








‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BARサソリ座の女店内の平均身長は168pです。

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ