Akastuki

□サソリ座の女。22
1ページ/1ページ


『超short conte3』



BARサソリ座の女開店前、

カウンターに座って何やらレシートと睨めっこしつつ電卓をわずかに震える手で打つ店長がいた。


店長の隣では相方のデイダラが電卓に表示される数字を無表情で見つめている。



すると、店長の電卓を打つ手がピタリと止まった。



蠍「今月も…
大幅赤字だッ(泣)」

デ「旦那ドンマイ!!
赤砂だから赤字なんだきっと、うん。」

蠍「あの…
自分の名前を捨てたくなるようなこと言わないでくれるか…?」






‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

赤砂のサソリ、
赤字のBARサソリ座の女。

.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ